着物リサイクルで七五三

微妙なお天気の下、先日のハロウィンイベントは無事に終了しました。わが家の2人の魔女たちも大いに楽しんでいた様子で何よりです。コスチューム材料費が2人ぶんでもトータル1000円とは誰も思わなかった事でしょう。

ハロウィンが終わるとお次は七五三。
わが家は2人とももう済んでしまったので、この時期に七五三参りの子を見かけると、昔はこんなだったなぁとしみじみ感じてしまいます。
女の子のお着物、レンタルする人が多いのかな。
わが家は栃木の実家に眠っていた昔の着物をリメイクして3歳のお着物を仕立てました。

当時、私は普通に撮影付きレンタル着物屋さんでお願いしようと考えていたのですが、実家の母から着物のリメイクを提案されたのです。栃木の実家に遊びに行った時に見てみると、大量の古い着物が!

母より前の代のものらしいですが、保管の状態も良く、何よりも生地のアンティークな柄を見て私も気に入ってしまいました。昔の羽織なのか、丈が短く用尺が足りるか心配だったのですが、仕立屋さんに持ち込んでみると「3歳のお着物だからピッタリの長さですよ」と。

それから2ヶ月後、無事に仕立て上がった着物と他に買い足したお被布、草履で記念に残る3歳の七五三詣りを済ませることができました。
そうそう、仕立てた残りの生地を頂くことができたので、なんちゃってつまみ細工の頭飾りだけはハンドメイドしました(´ω`) 自己満足。

7歳のお着物も実家に眠っていた着物生地から仕立ててもらいました。それについてはまた次回。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です